読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てしながら好きなこと

子育てしながらでも好きなことをしたい!DIYやボタニカルアート、趣味をたのしみながら、育児を楽しむためのブログです。日々のあれこれを綴っていきますので、お付き合いください。

本日34週目

今日で、ようやく34w0dになりました。

憧れのマタニティライフとは程遠いものですが、ここまで無事にお腹の中にいてくれたことを感謝せねばなりません。

先日、先生の回診があり、「15日あたりで帰ろうか。」と言われました。

15日といえば、35w1d。あと1週間です。てっきり36wまでは帰れないものと思っていましたので、驚きと嬉しさで大分そわそわしてきました。35wで2000グラム以上あれば、もう大抵肺も出来上がってるということで、一応の安心ラインらしいですので、それでかなと思っていましたが、帰ってもいいと言われたら言われたで、少々不安な気もします。生まれてもリスクは少ないとはいえ、生産期に産むに越したことはないですからね。

 

28w 推定体重1000g ※超低出生体重児

30w 推定体重1500g ※極低出生体重児

34〜35w 推定体重2000g ※低出生体重児(自発呼吸可能)

 36〜37w 推定体重2500g ※正期産(体温調節可能)

 

ですが、その後、看護師さんたちとお話ししていたら、皆、怪訝な顔。皆さん、私と同様に、36週で退院だと思っていたようです。先生、私の週数勘違いしてるのかな。今度の健診の時に、もう一度確認してみようと思います。気になるー。

どうせ家に帰っても、あと2週間は寝たきりだから、親や夫に迷惑を掛けてしまうのですが、やっぱり、2歳の娘の様子を近くで見ていたいという気持ちが強くなっています。娘は大人しい方で、ママに会いたいとか言うわけでもないので、おばあちゃんが見てくれてるし安心なのですが、眠い時や疲れた時などは、泣きっぱなしで手がつけられないこともあるようで、いい子にはしてるけど、ストレスを感じているのかなと思います。

前回が退院後もすぐに生まれなかったこともあり、早めに退院しても大丈夫なのではないかと思っているのですが、退院時期を決めるのは私ではないので、先生にお任せしようと思います。

自分もこの寝たきり生活や病院の食事にうんざりしていて、限界にきているのかもしれません。とはいえ、スタッフの皆さん優しくて、環境はいいし、毎日身体拭いてパジャマは変えてもらえるし、シャワーは週3回もさせてもらえるし、食事も普通の病院食よりはずっといいです。これ以上文句を言ったら怒られちゃいますね。