子育てしながら好きなこと

子育てしながらでも好きなことをしたい!DIYやボタニカルアート、趣味をたのしみながら、育児を楽しむためのブログです。日々のあれこれを綴っていきますので、お付き合いください。

おもちゃ収納を考える②

 我が家にやって来た収納ボックス。

木箱のようなプリントの不織布です。

 

 まるで古い宝箱のようでちょっと面白くて、インテリアにも割と馴染んでいます。

 

 f:id:annabelle0606:20171212122729j:image

 レゴのボックスを剥き出しで置いておくと、原色がキツくてゴチャゴチャして見えますが、この中にしまっておけば、色の氾濫を防げます。

f:id:annabelle0606:20171212121807j:image

レゴデュプロは、色が鮮やかだからこそ、組み立てるだけで楽しいのですけどね。

家具に馴染んで、赤ちゃんや子供が扱っても危なくない素材、耐久性もそこそこありそうで、よさそうです。

IKEA 木箱

IKEAの木箱「KNAGGLIG」は、パイン無垢材を使用した持ち手付きのシンプルな木箱ですが、

f:id:annabelle0606:20171211113120j:image

塗装できるので、自分の好みでアレンジしやすいのが嬉しい。

f:id:annabelle0606:20171211113247j:image

カウンター下のデットスペースにぴったりでした。 

 f:id:annabelle0606:20171211113144j:image

小さいサイズは、ちょっとしたスペースに本やDVDを飾ったり、収納したり、と使い勝手が良いですよ。

f:id:annabelle0606:20171211113329j:image

いらなくなったら分解してゴミにも出しやすいですしね。

捨てるのもお金がかかりますからねー。

 

ちょっとした収納家具としてカラーボックスよりおしゃれでアレンジすやすいのがいいですね。

ですが、木箱なので、しっかりとしていますから、赤ちゃん周りの収納には適していません。

角が危ないです。

 

 

3歳の娘のクリスマスプレゼント

3歳の長女は、マザーガーデンのお店でもらったカタログを毎日のように眺めて、欲しいものが決まったようです。

 

 このドレッサーが欲しいと言い出してから2ヶ月、気持ちは固まったようですので、親としても購入を決めました。

場所を取るオモチャは買いたくないのですが、本人の意志は固いようで、親の誘導にも屈しませんでした。

今までお化粧ごっこのようなことはしたことありませんが、こういう女の子っぽい物を欲しがるのはなんだか可愛らしい。

似た商品がたくさんある中で、娘のこだわりは、ドレッサーに脚が付いていないことと、ドライヤーの形状だそうです。

おしゃれごっこは、小学校くらいの子もするんじゃない?という周囲の意見を参考に、寿命の長いオモチャとなるとことを期待しています。

 

おもちゃ収納を考える

増え続けるオモチャをどうにかおしゃれにかつ実用的に収納できないものか。

12月、ベビーももうじき動き出すことですし、この大掃除シーズンに収納を考え直しています。

 

しかし、収納を考えはじめたきっかけは、それだけではありません。

この間、同じマンションのお友達のお家に遊びに行ったら、引っ越して来たばかりかと思うくらいスッキリと片付いていたんです。

うちと同じくベビーと3歳がいるのにです。

次はうちに呼ばなくてはなりません。

大変だー!

というわけです。

 

木箱や籐などの天然素材のカゴが大好きで、なんでもカゴ収納しているのですが、やっぱり、子供が扱うには使いづらいようなんですね。

硬いし重いし傷つくし。

f:id:annabelle0606:20171209135406j:image

ウォーターヒヤシンスの籠は、比較的軽くてやわらかく、安価です。

 

ウォーターヒヤシンス 天然素材 フタ付き コンテナボックス   400734600

ウォーターヒヤシンス 天然素材 フタ付き コンテナボックス 400734600

 

 

そのままだと、ベージュなのでホワイトグレーで色を塗っています。

最初の何ヶ月かは、かなり匂いましたが、今は落ち着いています。

プラスチックや絵本など硬い物の収納には合っていますが、フェルトやぬいぐるみなどの柔らかい物の収納には合っていない気がします。

ささくれにフェルトで作ったおままごとが引っかかって毛羽立ってしまうので、布と紙でできたボックスの方がいいみたいです。

 

 この度、出しっ放しにしても様になりそうな収納を発見しました。

子供が扱いやすい紙と布製でありながら、私の好きな古木調のプリントがされています。

 

 毎日遊ぶレゴデュプロはここにしまってリビングに出しっ放しにしようかな。

メルちゃんのフードコートも収納できちゃう大容量サイズです。

シルバニアのおうちは?

うーん、入らないかな。

 

 

 

IKEA ダイニングテーブル

うちは狭いマンションなので、小さなダイニングテーブルを使っています。IKEAで購入したオーク集成材の無垢オイル仕上げのダイニングテーブルです。

f:id:annabelle0606:20171016150053j:image

f:id:annabelle0606:20171016150311j:image

これにオスモカラーのホワイトスプルースとアンチックファーをブレンドして塗っています。

なので、木の木目の見えるホワイトアッシュな感じです。

f:id:annabelle0606:20171021123142j:image

カラーは色々悩んで、うちはベビーもいるので自然派塗料のオスモカラーを選びました。

 

 

ダイニングテーブルのオイルメンテナンスは半年に一度くらいしなくてはならないのですが、なにせベビーがいるもので、なかなか作業が出来ずに1年以上経ってしまいました。

ようやく本日、2度目のメンテナンスをすることができました。

 

今日は私の誕生日です。

誕生日プレゼントにDIYの時間をプレゼントしてくれた夫に感謝です。


 

 

育児中のリフレッシュ

f:id:annabelle0606:20170925223628j:image     

育児は楽しいですが、時にはリフレッシュが必要な時もありますよね。

 

0歳から入場OKのバレエコンサートに行って来ました。

バレエを観るのは子供の頃、お友達の発表会に行った以来ですので、全く知識ありません。

子供にバレエを観せてあげたい、、、というか気に入ってくれたら、習わせたいなと思い、丁度よい機会だったのでベビーも連れて家族全員で行きました。

途中、ベビーは眠くなってぐずり、少々退場せねばならなくなったのですが、周りもベビーや幼児連れだったので気楽に楽しむことができ、3歳の娘はかろうじておとなしくしていることができました。

バレエコンサートの内容は、とても分かりやすくて飽きさせないもので、子供でもパパでも楽しかったと思います。

とはいえ、プロのバレエダンサーの方々ですので、本当に美しい!

可愛くて顔小さくて動きが優雅で、それでいてお茶目でユーモアに溢れていて、すっかりバレリーナに魅了されてしまいました。

舞台に立つ人の表情は、本当に素敵ですね。

芸術鑑賞がもたらす作用で、すっかり右脳が活性化され、リフレッシュになりました。

忘れていましたが、大切なことですね。

 

秋 子供と公園で

ハロウィンかぼちゃが勢揃い。

f:id:annabelle0606:20170921164616j:image

どんぐりでおままごと。

f:id:annabelle0606:20170921164920j:image

秋の公園も楽しいですね。